多くの人から愛されるワイン!アメリカワインの特徴について

アメリカワインは主にカリフォルニアで製造されている

ワインの世界には「新世界」と「旧世界」という区別があるのをご存知でしょうか?
中近東エリアで生まれたと言われるワイン醸造は、やがて中近東からヨーロッパへと伝わっていきました。
中近東やヨーロッパでは大変古い時代からワイン醸造が行われていたのです。

ところが最近ワイン生産量が増えているアメリカやチリ、オーストラリアは「新世界」と呼ばれており、旧世界のワインとは違う魅力にあふれたワイン醸造を行っています。

そんな新世界ワインでもその質や生産量で他をリードするのがアメリカ合衆国です。
アメリカワインの多くはカリフォルニア州で醸造されており、その量は何とアメリカ全体の約9割と圧倒的。
生産量が多いため日本にも安いカリフォルニアワインがたくさん輸出されています。

アメリカ人の知人が日本のドラッグストアで「大好きなカリフォルニアワインが安い価格で手に入って嬉しい」と喜んでいました。
これは日本人でも同じ。
安価で飲みやすいカリフォルニアワインが手軽に楽しめるのは大きな魅力です。

馴染みやすく分かりやすい味が特徴

カリフォルニアワインは、ワイン初心者が飲んでも飲みやすく分かりやすい味わいが特徴です。
アメリカでも高級ワインが産出されていますが、普段から気軽に飲めるデイリーワインも多く醸造されており購入しやすくなっています。

カリフォルニアで生産される葡萄はフランスのものよりも糖度が高く、気候による当たりはずれもかなり小さいです。
通年安定した品質のワインを流通出来るのは大きな魅力ですね。

葡萄の糖度が高いためか、比較的アルコール度数高めのワインが産出されています。
「アルコールが苦手、でもワインを飲んでみたい」方がカリフォルニアワインを購入される時は、アルコール度数に気を付けてください。

おすすめアメリカワイン

新世界をリードするアメリカワインの中でも、とくにお薦めのワインをご紹介しましょう。

オーパス・ワン


画像引用元:https://www.kbwine.com/item/eva2463

オーパス・ワンとは「作品番号1番」と言う意味になり、カリフォルニアワインの中でも特に有名で世界的にも高く評価されているワインです。
大変人気があるため価格が高騰しており、さらに大量生産していないため手に入れにくい1本です。

ワイン通からワイン初心者まで安心して飲める品質の安定感、力強いタンニンと芳醇なアロマ、複雑な味わいと長い余韻など、世界的に評価の高いワインだけにじっくり時間を掛けて味わいたいですね。
現在、ワイン通販で少量入荷するケースもあるようですが、入荷しても即完売してしまうため手に入れるのは至難の業です。

フランシスカン・ナパ・ヴァレー カベルネソーヴィニヨン

オーパス・ワンの畑と、道一本隔てて隣接する葡萄畑から生まれたワイン。
ネット通販では約3,000円とお手頃な価格で販売されていますが、果実感あふれる豊かな香りや飲みやすさで高く評価されています。

ワインの原材料はほぼ100%葡萄ですので、ロケーションの良い畑から獲れた葡萄は品質が高く、高評価はある意味自然な事なのかもしれません。

「オーパス・ワンは飲みたいが、なかなか入手出来ない」方は、こちらのワインはいかがでしょうか?
数あるカリフォルニアワインの中でも人気の高い一本でお薦めです。

こちらもお勧め