トカイワインが有名!ハンガリーのワインと貴腐ワインについて

「世界三大貴腐ワイン」に数えられるトカイワインが有名なハンガリー

ハンガリーはヨーロッパの中心にあり、ローマ時代から続く温泉も多く保養地としても人気のある国です。
そんなハンガリーには22か所もの葡萄産地があり、特に有名なのは北東部にあるトカイ。
そこで醸造されるワインは世界三大貴腐ワインの一つとされています。

ハンガリーでは酸味が強く、フレッシュでアッサリした口当たりの白ワインが人気ですが、一方ハンガリーではトカイワインに代表される貴腐ワインが有名です。
貴腐ワインは世界的な評価も高いワインになっています。
ではその貴腐ワインとは一体どのようなワインなのでしょうか?

貴腐(きふ)ワインとは?

ワインに使われる葡萄は一般的に糖度が高いのが特徴です。
糖度は約20度ありますが、「20度です」と言われてもピンときませんね。
生食用のメロンの糖度が18度程度ですから、かなり甘いのが特徴です。

葡萄の甘さは日照や降水量と関係しており、カリフォルニアやフランス、イタリアなどは十分な日照時間があり葡萄も甘くなります。
ところがヨーロッパでも北部のハンガリーやドイツになると葡萄の糖度が十分に上がらない事も有り得ます。

白葡萄にボトリティス菌が付着して腐敗すると一般的にはワイン醸造には向かなくなりますが、トカイの気候により菌の繁殖した白葡萄は水分が蒸発し乾燥してシワシワに。
この時、葡萄の糖分が凝縮されて糖度が40~60%まで上昇。
この特別な葡萄を他のワインと合わせる事で独自の香りや味わいを感じられるワインへと仕上げていきます。

おすすめトカイワイン

トカイワインと言えば貴腐ワイン、ここでお薦めのトカイワインについてご紹介しましょう。

トカイ・アスー・3プットニョス


画像引用元:https://item.rakuten.co.jp/wineuki/1200002000148/

プットニョスとは26キログラムの葡萄を淹れられる背負い桶の事です。
この背負い桶を使い、樽の中に何杯の貴腐葡萄を入れて醸造するかでトカイワインのランクが決まってきます。
最高級の貴腐ワインは100%貴腐葡萄で作られたトカイ・エッセンシアとなり、プットニョスの量が増えれば増えるほど、糖度の高いワインになっているのです。

フルミント(葡萄の品種)100%の白ワイン、極甘口で女性にも飲みやすくデザートワインにもピッタリです。
世界三大貴腐ワインの一つ、ドイツの「トロッケン・ベーレンアウスレーゼ」を飲んだ事がありますが、とろりとした飲み口でまろやかでした。
甘いワインが苦手な方にとっては飲みにくいかもしれませんが、甘い物が好きな女性は抵抗なく飲めると思います。

トカイ・ソモロドニ・スウィート


画像引用元:https://store.shopping.yahoo.co.jp/morishima/wswe0007.html

甘みと酸味とのバランスが絶妙と高い評価を受けている甘口白ワイン。
ソモロドニとは「生まれたまま」と言う意味で、畑で選別しないままの葡萄を使って醸造しています。

商品の価格はネット通販で約2,000円前後とお手頃なので、デザートワインとして気軽に楽しめる1本です。
さらに黄金色に輝く色合いはインスタ映えも間違いなしですよ。

こちらもお勧め